and posted in ブログ

名古屋を中心に 司会 ナレーション 司会養成レッスン 話し方講座

コミニケーション講座などを 行っている 川添美穂です。

 

今日はバイオリニストの高嶋ちさ子さんのお話をしようと思います。

お子様がゲームの時間のルールを守っていなかったそうで

ゲーム機をバキバキに壊してしまい それを ブログにアップしたことで

批判の声が出ているそうです。

みなさんはどう思いますか?

 

私は他人が批判することではないなと思います。

 

ゲーム機を壊すこと。なかなか出来ないことですよね。

それは安くないものだから。思い切ったなあと思いました(笑)

 

今回高嶋さんがどんな思いでゲーム機を壊したのか。

そこが大切だと思います。

そして子供がどう感じたのかだと思います。

 

東北のある地域では 本当にいけないことをした時に「この宝物!」

と言って、おしりを叩くそうです。

大切な子供だから。愛を持って叩くのです。

 

今回のゲーム機を壊すことを虐待だと言う人がいます。

一般的に子供に手を出すことは虐待だと言う人がいます。

 

でも大切なことは そこに愛があるのか。

 

本物は必ず相手に通じるのです。

 

IMG_9906

お名前 (必須)

おなまえ(ふりがな) (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号

申込講座(必須)

メッセージ本文

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です