名古屋を中心に アナウンス 司会 MC

司会・タレント養成レッスン

話し方講座 コミニケーション講座などを 行っている

川添美穂です。

 

 

この度 何と

 

海外から

 

 

MCレッスン(こころボイスレッスン)の依頼がありました。

 

 

嬉しいよりも 本当にびっくりでした。

 

 

 

 

台湾で 中国語と日本語を使うMC

 

劉 宇彤(リュウ ユトン) さん

IMG_2547

 

 

 

4日間の日本滞在で

そのうちの2日間 12時間の集中レッスンでした。

しっかりアクセント辞典も購入してきて

素晴らしい!!!!

IMG_2535

 

 

 

・伝えるとは

・日本語の特徴

・日本のビジネスマナー

・腹式呼吸

・滑舌

・アクセントとイントネーション

・イベントのMC

・式典のMC

・ナレーション

・トークショー

 

 

 

マンツーマンなのに

とにかく時間が全然足りませんでした。

 

 

 

 

 

 

今回初めて挑戦させて頂いたこのレッスン

まずは 日本のビジネスマナーと台湾のビジネスマナーの

違いにびっくりしました。

 

 

 

また こころを込めて伝える

という事になかなか理解してもらえませんでした。

 

 

 

そんな中 改めて思ったことがあります。

 

 

 

日本語は

「こころを 想いを 沢山入れられる言語なのではないか」

と。

 

 

 

英語もそうですが

中国語もとにかく話すスピードが早いですよね。

もしかしたら 日本語ほど 言葉に深い思いはなく

用件を伝えるためだけのものなのかも。

(間違っていたらすみません)

 

 

だから日本人は

 

言葉のニュアンスで

「察する」

という事に敏感なのかもしれません。

 

 

だからこそ

はっきりと言わないという面もありますが(笑)

 

 

 

そんなことを思う中で

日本語の奥ゆかしさと言うか

とにかく日本語が愛おしくなりました(*^^*)

 

 

 

劉さんは

途中、川添の厳しい課題にもちゃんとついてきてくれました。

 

 

 

粘り強く 素敵な女性です。

 

 

 

彼女の目標は

台湾の日本語司会のナンバーワンになる事。

 

 

 

綺麗な声や 滑舌 発声も 大切ですが

是非 こころボイスな司会を目指して欲しいです(^^)

 

 

本当に時間がなくて

殆どプライベートな話が出来なかったことが残念。

 

でもまたいつか会えることを信じて・・・

 

劉さん

 

本当に

 

ありがとうございました(^^)

 

また会おうね♡

IMG_2584

 

 

 

そんな劉さんから

帰国した後にメッセージを頂きました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

中国語と日本語を織り交ぜた、二ヶ国語の司会を務めております台湾人の劉宇彤です。

いつも日本語学力と司会力を向上させてたい私、

イベントに関していろいろ教えて頂ける講師を探していました。

すると、笑顔が明るくて声に感情が溢れる川添先生を見つけました。

「この方だ!」と一目惚れをして 早速マンツーマンのレッスンを申し込みました。

披露宴中心の講師をしている人とは違い、

川添先生が堅い式典と楽しい祭りを問わず経歴していること、

イベントへの思いときれいな声をミックスして、

司会として備えるべきことを2日で最大限で教えていただきました。

それに、日本人ではないことをバレないように、

発音とアクセントに苦戦している私に、

優しくて厳しいご指導をいただいた川添先生に感謝しています!

このレッスンで、自分の足りないところを把握して、

心から納得できる「プロの司会」を目指して頑張って行きます。

*****************************

文化の違いもある中で 

新鮮な気持ちでレッスンさせて頂いたことに

川添も感謝です。

 

そして

台湾での司会のお仕事がありましたら

是非ご依頼下さい!

皆さまどうぞ宜しくお願いします♡

 

 

 

お名前 (必須)

おなまえ(ふりがな) (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先電話番号

申込講座(必須)

メッセージ本文

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です