名古屋を中心に タレントとして 司会 MC ナレーション リポーターなどを行っている

戸板真里です♪ 

 

先日イオンモール新瑞橋さんで、

 

「こころの健康フェスタなごや」

 

 

の司会をさせていただきました。

 

 

 

これは、心の病や精神疾患の理解を深めるためのイベント。

 

 

身近な人の変化に気付けてあげられますか?

 

 

「少しの思いや意識で変わる、こころの在り方」

 

 

がテーマでした。

 

 

ステージでは 

 

ホルンの生演奏から始まり

 

歌や ゲートキーパーセミナーなど

 

普段では味わえない内容が盛りだくさんでした。

 

 

そんな中

 

トークショーのゲストは、

 

元Jリーガーで、

 

パラリンピック車椅子バスケットボール元日本代表で現コーチの

 

 

 

京谷和幸さん。

 

 

 

去年の1月に京谷さんがモデルとなった、

 

嵐の櫻井翔さん主演のドラマ『君に捧げるエンブレム』が話題になりました。

 

 

 

トークショーには台本がありましたが、事前の打ち合わせで

 

 

「台本以外にも、戸板さんが思ったことを何でも言ってくださいね。」

 

 

と京谷さん。

 

1回目のトークショーで、開始早々

 

 

「京谷さん、めっちゃかっこいいですね」

 

 

と言うと

 

 

「思ったこと言ってって言ったけど、そこ!?」

 

 

と笑ってくださいました。

 

 

 

そこからは プロサッカー選手として 事故にあった時の事から始まり

 

 

奥さまを始めとした周囲の支え、

 

 

オリンピックを目指すことになったきっかけ、

 

 

そしてこれからの夢…

 

 

色々なお話を聞かせて頂きました。

 

 

 

 

2回のトークショー。

 

 

とにかく京谷さんのことを来ていただいた皆さんに知ってほしい!

 

 

そしてわたしも知りたい!という気持ちでお話しさせていただきました。

 

 

このトークショーで、人の気持ちがわかる人、って京谷さんのことだなぁと強く感じました。

 

 

私も人に寄り添える司会者で有りたいと思います。

 

 

京谷さんの柔らかな話し方で、居心地の良い空間になり、

 

 

集まってくださった多くのお客様の笑顔が溢れていたのが印象的でした。

 

 

 

 

京谷さん、本当にありがとうございました。

 

そして、素敵なお仕事をさせていただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です