名古屋を中心にMC・司会のお仕事をしています戸板真里です。

 

 

 

お久しぶりです…ね…
ご無沙汰してしまいました。

 

 

 

社長にツンツンツンツン突かれ続けて、やっとこさ重い腰を上げました。
だって平成30年だもん。
やるしかない、変わるしかない、平成30年。

 

 

 

 

 

 

 

さて先日、とある企業様の
新製品発表会の司会をさせていただきました!

 

 

 

 

 

 

今回新製品の発表はおよそ7年ぶりで、社員一同気合いが入っているとのこと。

 
色んなお話しを伺って、製品への並々ならぬ思いを感じました。

 

 

今回の発表会では、スクリーンで製品説明を行うだけではなく、

開発者の生の声を届けたいという思いから、

インタビュー形式で開発者の言葉を引き出してほしいとのことでした。

 

 

 

 

初めての試みで、うまくいくかはわからないけどやってみたい!という担当者様の強い希望でした。

 

 

出席者は100人ほど。

 
その企業の大きさ、製品への注目度が感じられました。

 

社長からのご挨拶、

担当者からの製品説明が終わり、

いよいよインタビュー!

 

 

 

開発者の方の気さくな雰囲気で穏やかな空気に包まれた時間でした。

 

 

 
出席者の方の中にはメモをとる様子が見られ、

生の声が届いてるんだと嬉しくなりました。

 

 

企業の目指す「世界一への挑戦」への思い。

素晴らしいなぁと感じました。

 

 

今回とても素敵なお仕事をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
社員の方々の思い、発表会の方向性、出席者の皆様の考えなどなど、

物事の本質を見極めて理解して、そこを突き進めることで、そ

れぞれの「満足」が得られるのかなと強く感じました。

 

 

これからもご満足いただけるお仕事ができるように、精進してまいります!

 

 

それではまた。ペコリ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です